レシピ:なめろう 口どけ添え

豪快な漁師料理に‘口どけ’を添えることで、上品な味わいに

【美味しく召し上がるPOINT】
通常なめろうは鯵と香味野菜、味噌を一緒に包丁で叩き、味を全体的にしっかりと染み込ませます。
しかし、口どけバージョンは少量の白味噌で薄味に仕上げて口どけの風味を最大限生かし、フワッとした食感のなめろうに仕上げていますので、サッと混ぜ合わせるだけでOKです。

レシピ詳細
所要時間 22分
使用した商品 幻の高級ふりかけ"口どけ"
その他の材料 鯵(刺身用) 1尾(可食部約50g)
青じそ 1枚
茗荷 8g
生姜 5g
長ネギ 12g
白味噌 12g
酒 5g
幻のとろけるふりかけ 口どけ 1g
10man_2kan-set 使用した商品はこちら

作り方

  • 1
    長ネギ、生姜、茗荷、青じそは粗みじん切りにする。
  • 2
    ボウルにみじん切りした長ねぎ、生姜、茗荷、青じそを入れる。
  • 3
    鯵は頭と内臓を取り除き、まずは三枚おろしにする。

    身を細切りにし、2本の包丁で叩き、粗みじん切りにする。
  • 4
    切った長ねぎを入れたボウルに鯵を加えて、白味噌、酒を加え全体を軽く混ぜ合わせる。
  • 5
    混ぜ合わせた鯵を皿に盛り、“幻のとろけるふりかけ 口どけ”を お好きなだけふりかけて完成。

アレルギー

人気レシピ

Sorry. No data so far.